白髪の研究:トップ > 白髪と年齢
白髪は一般的に加齢による現象と理解されますから年齢との関わりは当然深いです。
髪を染めるとかゆくなる方へ髪に優しい白髪染め
利尻ヘアカラートリートメント

白髪と年齢

昔から、白髪は老化現象の一つとみなされています。
年齢というファクターも大きく関わっていることは、言うまでもありません。
白髪が現れてくる平均年齢は、統計的に出ている訳ではありませんが、一般的には、40歳代以降と言われています。
加齢に伴って髪の毛の色を決定付けるメラニン色素の生成能力が衰えるのが原因で、次第に髪に白いモノが目立ってくるようになります。

白髪の原因=年齢だけではない

もちろん一般論だけで、全てを語り尽くせるものでもありません。
若い人でも、いわゆる若白髪に悩まされているケースは多く見られます。
髪に白いモノが目立つようになる原因には、年齢以外にも、栄養のアンバランス、ストレスなども主要なものとして挙げられます。
どれかが単独で原因となる訳ではなく、いろいろな要素が複雑に絡み合っている点が、ことを難しくしているのです。

年齢に関係なく、不摂生な生活を続けていれば、髪の健康も次第に損なわれていきます。
食事面一つ取り上げてみても、インスタント食品やコンビニ食が幅をきかせるようになり、バランスの取れた健康的な食生活から程遠い状況も、白髪を招き寄せる要因となっています。

年齢に関係なく、ストレスもよくない

また、ストレスも、髪の健康を損ねる大きな要因となります。
昨今では、人間関係など、小学生の内からさまざまなストレスにさらされるようになり、若いのに髪が白くモノが目立つというのも、決して珍しい光景ではありません。
年齢の高まりにつれ、白髪「リスク」がそれだけ上昇することを認識した上で、しっかりと対策を立てれば、その分健康な髪を保てる可能性も上がります。
ストレスを上手にコントロールし、バランスの取れた食生活を心掛けることも大切なことです。

CMや新聞でも話題沸騰!髪を傷めず白髪染めできる利尻ヘアカラートリートメントはこちら。

利尻ヘアカラートリートメント
IT用語