白髪の研究:トップ > 白髪とストレス
白髪とストレスの関係は多くの人が実感していることでしょう。
髪を染めるとかゆくなる方へ髪に優しい白髪染め
利尻ヘアカラートリートメント

白髪とストレス

白髪とストレスが密接な関係にあることは、多くの人が経験的に知っていることでしょう。
急に白いモノが増えてくると、「苦労しているんだな」と心の中で勘ぐったりもしますが、あながち的外れとは言えません。
歴史上の人物で、マリー・アントワネットがフランス革命が原因で、一晩で全部白髪になったというエピソードが、まことしやかに語られています。
常識的には考えられませんが、白髪とストレスの関係を示すエピソードといえます。
科学的には、髪の色は、毛母細胞で作られた時に決定されるので、既に生えている髪が、そのまま白くなることはありません。
そうは言いつつも、こういった「伝説」が生まれる程、ストレスが白髪の大きな原因になることは、当然のこととして受け入れられていたのです。

白髪だけでなく健康のためにもストレス管理を

ストレスで緊張が強いられると、毛細血管が収縮し、血行の悪化を招きます。
当然のことながら、頭部においても血行が悪くなり髪の製造工場たる毛母細胞に栄養が十分に行き渡らなくなります。
その結果、メラニン色素の生成が不十分になり、白髪が目立つようになると考えられます。
もっとも、殆んどの人は髪が白くなっても、別に生命に関係する訳ではあるまいし、深刻に捉える人は少ないでしょう。
必要なら、白髪染めを使えば良いという人もいます。
それでも、たががストレスと放置して良いものではありません。
血行が悪くなり、健康が損なわれれば、あちらこちらに体の不調となって表れてきます。
胃潰瘍など、手術が必要になる程の事態に陥るケースさえあるのです。
白髪は言わば、健康の度合いを測るバロメーターとなります。
ストレスを上手にコントロールさせることは、髪の健康のためにも大切なことです。

CMや新聞でも話題沸騰!髪を傷めず白髪染めできる利尻ヘアカラートリートメントはこちら。

利尻ヘアカラートリートメント
IT用語